テレワーカー向け HIITトレーニング・トライアル講座

テレワーカー向けHIITトレーニングの必要性

在宅ワークの方々は、アンケート結果(n-22)から肩こりの方が19人、首こり15人、腰痛10人、頭痛、8人、足のむくみ8人という症状がでています。この運動不足による筋骨格系の障害以外で気になるのが、足のむくみです。
この足のむくみの問題を解決するには、心肺機能向上と筋力増強が必須です。そこでその対策としてこのHIITトレーニングを推奨いたします。
*持病のある方、心臓など既往歴ある方は、医師の診断後にお願いします。

HIITトレーニングとは

HIIT:High Intensity Interval Training(高強度インターバルトレーニングの略)とは、高強度で短時間の運動(主に無酸素系の運動)を不完全の回復インターバルをはさみながら繰り返すトレーニング方法。
HIITはグルコース代謝を改善し、脂肪を燃焼させる効果があると多数の研究からなされている。例えば、「血中の糖を筋肉に摂りこむ”GLUT4”とミトコンドリアを転写する”PGC-1a”が増大する。」と報告。”GLUT4”は血中の糖を筋肉に摂りこむための輸送体=運搬車の役目をするたんぱく質、”PGC-1a” はミトコンドリアを転写する物質でミトコンドリアを増やす効果=筋肉動かすエネルギー源であるATPの生産工場としての役割で持久力の向上と直結する。

HIITトレーニングトライアル講座開催について

コロナウイルスの影響により運動が難しくなっている中、テレワークや外出自粛で起こっている
心肺機能の低下について30分のトライアルトレーニングをオンラインで開催しています。カイロプラクターは、筋骨格系の障害についてのプロですが、実は、欧米では予防医学として発展してきた自然治癒力を促すプロでもあります。
健康に関する様々な知識も有しているので、是非ともこの機会に一度HIITトレーニングセッションをお試しくださいませ!
HIITトレーニングセッショントライアル 期間限定開催しています。ご予約は以下の予約サイトよりお願いいたします。
クービック予約システムから予約する

HIITトレーニング担当 カラダ・コンディショニングディレクター 粕谷泰造

 欧米のプロサッカーリーグで鍛えたフィジカルとメンタル、そしてスポーツ医学や生理学で学んだ知識やテクニックを高度な次元でミックスした上で、WHO基準のカイロプラクターの資格を持つ粕谷泰造氏、その経験を活かし、『皆様の生活水準をより良くするために、”健康で理想的な身体”のコーディネートをパーソナルな施術とトレーニングを通してご提供いたします。』

粕谷泰造 (Taizo Kasuya) Doctor of Chiropractic(D.C.)
Language:Japanese, English, Spanish, Portuguese

教育/資格:Mphil., (英:リバプール ジョンムア大学院) – 21’
DC as Doctor of Chiropractic (日:東京カレッジ オブ カイロプラクティック) 16’ – 20
MSc., (英:リバプール ジョンムア大学院) 12’ – 13’
BSc., (米:オクラホマ バプティスト大学 & オクラホマ大学) 05’ – 08’
資格:NSCA-CSCS, NSCA-CPT, UKBSC, NCBTMB, NESTA, USSF-C, DFB-C, NSCA会員, JAC会員, AASP会員, 他
競技歴:USA (07’-08’), Sweden (08’), Germany (09’-11’), Spain (11’-12’), Germany (12’), 他

PAGE TOP