認定 頭蓋セラピスト養成コースの募集を開始します!

認定 頭蓋セラピスト養成コースの募集を開始します!

コロナの影響でマスクをせざるおえない、また、現代の人々の悩みでもある「脳の疲労」や「頭痛」これらを根本から解決する一つのスキルを学べるコース。

ただの、「頭リラクゼーション」ではない、専門知識をベースとした「協会認定の頭蓋セラピスト」になりませんか?

テレワーク時代に必要とされるスキルです。頭蓋骨は28個の骨で構成され縫合で関節されています。そして帽状腱膜に覆われ、浅層の筋肉や頸部の筋肉群と結合しています。これらの構造からマスクやフェイスシールドにより締め付けや頸部を動かさないテレワークなどが重なり縫合や筋膜から筋肉にかけての拘縮や血液循環異常が起き頭蓋骨痛を発生させていると推測しています。 これらの拘縮や緊張を取り除くことにより頭蓋骨痛の改善に繋がることがわかっています。

これら頭蓋骨の解剖学をベースに縫合・筋・筋膜に深く掘り下げ「頭蓋」に対して適切なアプローチできるようになります!

コースの特徴は:

■ 資格認定修了書の授与(一般社団法人 姿勢サイエンス協会 認定 頭蓋セラピスト)

■受講後 1ヶ月のフォローアップ期間(ブレンディッドラーニング方式)を設けることによる質の高いスキルアップ

■ 講師:粕谷泰造先生 世界各国で活躍してきた世界が認める身体のスペシャリストがお伝えいたします。

受講料:

費用:¥150,000+  頭蓋骨の模型含む

募集人数6名限定

コース詳細:10時間

  1. 3時間:解剖学(頭蓋骨・縫合・顔面・頚部)、呼吸
  2. 1時間:頭蓋骨セラピーにおける注意点、検査方法、評価方法
  3. 5時間:頭蓋骨セラピーの実技、施術中の患者マネジメント
  4. 研修:約1ヶ月において      1)20時間以上の頭蓋セラピー実施、2)学力テスト、3)実技テスト

初回・最終2時間はオンライン受講(合計4時間)

頭蓋骨セラピーの内容には、頭蓋関節(縫合)・頭蓋頸部の筋群、頭蓋の筋膜に対してのアプローチが可能となります。

認定条件:

  1. 10時間の受講
  2. 学力テストと実技テストの合格
  3. 1ヶ月研修においての20時間以上実践終了

 

■講師:粕谷泰造

  • 教育/資格:
    • Mphil., (英:リバプール ジョンムア大学院) – 21’
    • DC as Doctor of Chiropractic (日:東京カレッジ オブ カイロプラクティック) 16’ – 20’
    • MSc., (英:リバプール ジョンムア大学院) 12’ – 13’
    • BSc., (米:オクラホマ バプティスト大学 & オクラホマ大学) 05’ – 08’
  • 資格:
    • NSCA-CSCS, NSCA-CPT, UKBSC, NCBTMB, NESTA, USSF-C, DFB-C, NSCA会員, JAC会員, AASP会員, 他
  • 研究:
    • ECSSプレゼンサポート、ECSSポスター掲載、SOKKAプレゼン、英国/日本の大学で研究掲載
  • トレーニング臨床歴:
    • 個人/団体のプロアスリート, オリンピアン, 大学アスリート, ほか関係者, 一般
    • 対象競技はサッカー, ラグビー(7&15人制), 陸上競技, バスケットボール, バレーボール, アルペン(スキー・スノーボード・スケート), ネットボール, ラクロス, 水球, ハンドボール, トランポリン, フェンシング, オーストラリアンフットボール, アメリカンフットボール, ウェイトリフティング, テコンドー, フィールドホッケー, ボクシング, 柔道, ランナー, チアリーディング, 他
  • 競技歴:
    • USA (07’-08’), Sweden (08’), Germany (09’-11’), Spain (11’-12’), Germany (12’), 他

      Language:Japanese, English, Spanish, Portuguese

 

■詳細は直接ご連絡くだだくか(電話番号 03−3272−1939) 以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

PAGE TOP